北斗七星とシリウスの下で・リターンズ シキ風味。

北斗七星とシリウスの下で・リターンズのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

北斗七星とシリウスの下で・リターンズ

何故か前回はシャドウゲイトネタでとどめを刺しましたが(謎)


今日は昨日と似たようなシチュエーションをお送りいたします。覚悟しろ(ぇ

今日も友達の家で半ば監禁され、10時過ぎて家路に着く。


昨日に比べると、空は随分と薄れて星も見難い。
その代わりに、紅々と反射した細長い月が不気味に光っていた。


 


大体こんな感じで描写をとらえながら、ゲームを制作しています(殴


子供の頃って「何で月はいつも後をついてくるんだろう?」と疑問に思っていました。
純粋無垢ですからねぇ、ピュア。今は全然純粋じゃないですけど。


割と知識が身についた今思うと、何のこともないのですが・・・
『何も知らない興味』ってのは大事なことだと思いますよ、ええ。


太陽は直視できないけど、見えないからこそ何か温かい感じもします。
それに対して月は、見える不気味さ、闇の深さを一層感じさせるものではないか?


久しく月を見ていなかったのか、今日の紅い月は背筋を凍らせる恐怖感


 


暗い暗い坂道を、必死で上る自転車。


あ、ライトは勝手に直りました(爆)


1キロに及ぶ、ヤバい高低差のある坂の上にある自宅。
夜は外灯もまばらで、車通りも少ない。当然、歩いている人なんていない。


そんな暗い道を帰っていると、


 


 


坂道を




何かが猛スピードで通り抜ける!! 



 ∑ o(゚д゚;o≡o;゚д゚)o



 


 


うひょぉぉぉぉぉ・・・・・・・・・・・・・・・


 


 


 


自転車かよ!! ライトつけろよ!!( `Д´ )ノ


 


て言える自分じゃありませんけど(っ・ω・`)
そもそも「うひょぉぉぉぉ」って何だwwww


あんなスピードでライトつけずに下る自転車なんてのは、
ジェットコースターよりもずっと怖いと思いますね。むしろ危険(笑)


 


結論:意外と肝が小さいとか言わない。

スポンサーサイト

2006年03月05日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。