風邪でまるまる一週間・・・ シキ風味。

風邪でまるまる一週間・・・のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

風邪でまるまる一週間・・・

今日は・・・・9日か。

風邪を引いて、そして一週間が経った(ノД`)


さらに、リンパ腺が腫れている模様で

右足の太股が異常な痛みをかもし出す追い討ち付き。


いやー、酷だ。

- - - - -


足が痛いと言えば、彼を思い出す。

シロー・アマダ。機動戦士ガンダム 第08MS小隊(以下08)の主人公。


そう、何を隠そう私はガンダムが好きだ。特にこの作品だけは、とにかく太鼓判を押そう。

親のせいか、ミリタリーものが好きな自分にとって、08は特に印象深かった。

どうも、最近のアニメってのは『強くて負けなけりゃ何でもいい』とか、
萌え要素含んでそこそこの展開を流せばいい』など、
少々いい加減過ぎるかもしれん。

一方で、批評する側も『○○には負ける』とか、
ここの設定は自分には気に入らん』といって、話全体を流す風潮もある。
作り手に告げ口するのはいいが、逆の立場でされると気分が悪いのは自分でもわかるだろう。
まさに、プレゼンの時と全く同じ気がする。告げ口されたら腹が立つものだ。

そのような批評には、本当に意味があるのだろうか。

まず、ここで区別しておきたいのは、批評と感想は違うということ。
他の意見を踏襲した、作品に対して魅力を感じないという批評よりも、
自分なりの感想を述べて、その感想を聞いた(見た)人には
あ~、コイツはこういう意識で見てたんだな」とか頭の中で考えて
それで両者スッキリする。それ以上は求めない。
相手には作品を選ぶ上の参考程度で、聞き流してもらってもいい。これが私なりの理想だ。
「これは最悪だ、見る必要はない」と、いかにも数々の作品を見てきて
批評を重ねた人が言うことを、鵜呑みにする必要など全くないと考える。
そもそも、この批評自体に信用を感じない=批評する必要すらない。

- - - - -


で、物凄く話がそれてしまったが。

とにかく08は、設定としては「おかしい」などと批評されている。
ただ、そこまで私は求めない。
何故ならば、とにかく面白ければ、他のものと比べずに納得がいけば秀作だと感じるからだ。
それが私のボーダーラインだと思う。

自分が見終えて、これは面白かった、是非とも他人に薦めて感動を共有したい!
そう思う作品に多く触れていきたい。

というわけで、私なりの08の感想


ガンダム+恋愛=08のような方程式だが、その舞台には巧妙に作られた
ベースがある。
これぞ戦争と言える様々な戦場、ドラマ、シーンが数多く散りばめられ、
まさにガンダムの新たな局面を垣間見た、そんな感じだった。
地形を生かして戦ったり、時には人間VSMSという構図もあり、
ガンダム等が導入された戦争とはこうなる!という世界観が見ていて非常に心地よかったです。
特に敵側のエースパイロット、ノリス・パッカードには恐れ入った。
なんて素晴らしいキャラ設定なのだろう。

武人気質だが、時に優しく、そして時に鬼のような男の中の漢。
印象深いセリフに、「私は・・・死に場所を見つけました!」や、「勝ったぞぉ!」と言い、
爆死寸前に任務を遂行する姿には敬服いたす。
率直に、そして素直にかっこいいと思った。

このような『感動的で、そしてかっこいいキャラクター』に、今後また出会いたいものです。

で、最後に。
何で「足→主人公のシロー・アマダ」の連想に至ったか。

これは、劇中の最後でシローの片足が義足となってしまった。
それが非常に印象深かった。ただ、それだけのことです。

かなり長駄文となってしまい、最後まで付き合ってくれた人には、感謝したい。
しかもオタク染みた展開なので、見ていてドン引きした人が多いと思う。


そこらへんは見逃してくれ(笑)
どうしても不満に思い、書きたかった内容でしたから。

こういうと誤解を招くかもしれないが、自分にとってはアニメを観るということは、
映画を観ることと全く同じ感覚です。
つまり、行き着く先は秀作良作を見て感動したいからです。


結論:Travel that looks for impression again will start from tomorrow.
    (明日から、また感動を探す旅が始まる。)
スポンサーサイト

2006年02月09日 トラックバック(0) コメント(3)

08小隊、俺もすんげーガンダムシリーズの中では1,2番目に好きだという罠。

いや、俺は別にマニアと言うほどガンダムを知ってるわけでもないけど
何てか変に現実味ある所とかシキが言ってた通りノリスイカスとk

オタクじゃない人間でも良い物は良いと思うさ!(゚∀゚)b
あの面白さは最近のアニメには無いのではと言ってみる。

2006年02月09日 レイオス URL 編集

おぉ、08を知る者が身近にいたか!(何
最初はEz-8をゲームやガンプラから存在を知り、
「何だこのガンダムに似て非なる物体は?」と思ってましたw
今じゃ納得、ウム。
そんな私は現実系現代作品が大好きだ。アニメにしても、何にしても。

2006年02月10日 シキ URL 編集

アニメとかほとんど最初から最後まで見るってことないから
あんまり 好きすぎる!! とかないよー。・゚・(*ノД`*)・゚・。

アニメみたいよ~(勝手にみろって話ぁ

なんだっけあれ、緑のでかいの・・・あれでてくるっけ?あれ?
もうだめだーーー!!(忘れた&知識が浅いよぅorz

2006年02月14日 ますたー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。