果てしないQMA分析論(長文覚悟) シキ風味。

果てしないQMA分析論(長文覚悟)のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

果てしないQMA分析論(長文覚悟)

学R1使いですが、断じて鉄オタではありません・・・Y-BURNです(笑)
私は単なる地理スキーですので、学R1のまだ見ぬ可能性にwktkしながら
決勝で使っております。

 


 

というわけで、今回は成績より前に4が稼動してぼちぼち1ヶ月経つので
今回の傾向と対策を、比較とデータ収集や感覚からまとめてみました。

【形式別】
今回は新たに「線結び」が入ったため、上級者でも荒れる展開に。
さらに「一問多答」での、従来までの2択以上形式が崩壊したため、崩れる方続出。

というわけで、今回の分岐先や決勝使用率とかをランダムを除いての頻度は・・・
あくまでもデータ上や感覚上のモノで、ジャンルを抜きにした結果ですが

↑高頻度

並び替え
タイピング
エフェクト
キューブ
線結び
連想
四文字言葉
四択
順番当て
○×
一問多答

↓低頻度

(※連想~四択までの3項目がトントン、順番当てと○×も同程度
 線結びの位置づけが、ジャンルによってかなり左右される模様)

「並び替え」が驚異的な選択率なのはご察しのとおり。
選ばれない確率は10回に1回程度といっても過言ではありません(´ω`;)
よって、予選で勝つためには「並び替え」の実力が問われやすいです。


続いて入力系3種は、いわゆる「○×」や「四択」系につきものの運の要素が
問われにくいのが利点。逆に「四文字言葉」は、タイプミスのリスクが高いこと、
覚えにくさなどがネックのため、決勝ではタイプ系以上には見かけないですね。

一問多答が予選の分岐で選択される確率は、多くやってて3日に1回程度(苦笑)

 



【各種ランダムについて】

今回の各種ランダムは、分岐によって物凄い態様を見せております。
とりあえず1~4の傾向だけ。

アニメ&ゲーム・・・R3・R4が頭一つ抜けて人気
特にR3は連想や線結び、入力系よりも選ばれやすいのが特徴。
R1があまり選ばれないのはアニメ・特撮だからか?w 
もしくはアニメ好きは声優好きも多いので、R4に流れる可能性もあるかと。
アニゲに関しては、メンバーでR1やR2の選択比率がかなり上下しやすい模様。

スポーツ・・・R1・R4が人気。対して、R2・R3は不人気に成り下がる
QMAラーは野球好きが多いのか、サッカー嫌いが多いのか・・・
野球VSサッカーで、サッカーが選ばれる可能性は比較的に低め。良くてもタイ。
R4はイレギュラーな要素が多い割には、サッカーよりも逃げ道として人気らしい。

 

芸能・・・比較的に水平、その時々のメンバーで荒れる
若干、R2の映画が選ばれにくい気がするが、どれもよく遭遇。
その分、票の割れやすさが目立つ。序盤のバグでR4が多かった分、
R4を引き続き使う人間もいるらしい。

雑学・・・何故かR3が多く登場、続いてR2、R4・・・R1は?
QMAラーの不思議、生き物や料理が好きな人間が多いのかわからないが、
雑学R3が結構多めに選ばれている感が強い。R2やR4も結構出てくる。
逆に遭遇率が低いのか、R1(これぞ雑学系)はあまり見かけず、武器者も少ない。

学問・・・R3が意外と人気、QMAラーは理系が多い?
理系のR3が結構人気で、武器者も比較的多い。過去に1・2・3や2・3・4と
ランダムのみの3分岐が何度かあったが、何故か3に偏る傾向。
ちなみに後続はR1>R2=R4で、R1はとっつきやすさが選ばれやすいと分析。 



【VS. 線結び】

今回初登場の線結び。これはQMAにおける他の形式が混在したジャンルだと実感。
広く浅くの知識が求められる問題も存在しますし、逆に深く追求する問題もあり。


アニゲにおける線結び問の例:
パターン1.キャラクターと声優を線で結ぶ (1作品を深く追求)
パターン2.それぞれの声優と出演作品を線で結ぶ (多くの作品を広く浅く)


さらに、総じてこの形式は「覚えにくさ」が脅威。カメラでも常備しない限り、
たとえ他の人が答えを出したとしても、もう一度確認する頃には画面切り替え。
おまけに回答が物凄く見にくいときたもんです。

極めると武器になる一方、覚えることや学ぶことが難しいのがリスク。
ただ、並び替えと同じく「問題文を見なくても解答可能」という利点があるため
認識→入力を短縮化できれば点数が稼ぎやすいです ←ここがポイント


【今回の私】
ちょっと違う形から分析。

区間賞・・・現在で約70回程度

その1.ジャンル別・区間賞比率(ランダム含む)

ノンジャンル 21.1%
アニメ&ゲーム 12.7%
スポーツ 9.9%
芸能 14.1%
雑学 14.1%
学問 28.2%

※獲得率ではございません

んー、学問比率が極めて高ス。そして意外とスポ低くて (゚д゚ )ポカーン


その2.形式別・区間賞比率

タイピング 16% ランダムは除く ---
四文字言葉 6% 順番当て 4%
並び替え 6% 一問多答 2%
連想 6% 線結び 16%
四択 6% エフェクト 10%
○× 14% キューブ 14%

 

な、なんだこの整頓率は・・・(´ω`;)
ちなみにランダムは全部あわせるとぶっちぎりになるので割愛。

とりあえず、並び替えが驚異的に選ばれている傾向のなか、異常に少ないのは
明らかにウィークポイントと見ておk、ということがわかりました。
全体数まではさすがにチェックしていないので、このデータはあまりアテにならず。

逆に撃墜された数とかの標本を取っておけばよかったなぁ、と悔やむ統計専k(ry


おまけ・・現在までの決勝進出率(ドラ)=38.6%
前半のブレーキが大きめ。2月入って4割~5割なので高くはなってます(・ω・)b

と、長々と書いて駄文になりましたが今回はここまで。

簡単な(区間賞と成績しか取らない)データですが、
これからも怠らずにいきたいと思います。

本日の成績:1-0-0-1#4-2-2(0-0-0)

( ゚∀゚)<レンコハシナイ

スポンサーサイト

2007年02月22日 トラックバック(0) コメント(4)

いや~、ご苦労様です。

確かに並べ替えは選ばれやすいですね。 

アニゲーは私もアニラン1→1落ちでも並べ替え→3回戦区間賞でしたから。

スポラン2は自分がやるときは結構選ばれますよ。 

2007年02月22日 哲雄 URL 編集

ふ~むためになるデータだ・・・w

今日2回ほど3回戦でスポR3と並び替えの分岐がきて「並び替えだろうな。」と思ってましたがどっちもR3に。
なんでかなぁ・・w
やっぱりメンバーによって違うんですねぇ。それとも並び替えじゃあまり差がつかないから、とかかな。

学問の中じゃR2の好きな僕ですが、やっぱりR3、R1の方が頻度が高いですねぇ・・。
理系多いのかな・・・w

アニゲ線結びとかはもう選択肢見てパッといけることもときたま。
回収したはいいものの調べて覚える気になれない魔の形式ではありますがorz

2007年02月22日 烈火 URL 編集

並べ替えは一番知らなくても答えられそうな感じがする形式ですからね~
でもフタをあけてみればグロすぎて結局なにもできないことが多々orz
最近は4択とか選ぶようになって来ましたよ。

あと今日始めて2回戦場所選びで多答に5票はいってビビッタw
ちなみに 芸能線結び・連想・多答 だったかな?
結局線結びが6票でいっちゃいましたが。

2007年02月23日 zana URL 編集

Goldやってきますた♪QMAやる資金がないっすw orz
就職決まったら遊びまくりますかね~♪

もう賢者すか・・・早いよw
Goldオリコ開始したらまた勝負しましょうぜ♪ヽ(´ー`)ノ

2007年02月23日 翠蓮@suiren URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。