任天堂の切り札特集 シキ風味。

任天堂の切り札特集のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

任天堂の切り札特集

昨今、非常に話題の「Wii」。
E3に引き続いて、今週は怒涛の任天堂公開ラッシュでした。


まずは「ゼルダの伝説(仮)」、コントローラを剣のように振り回すほか、
弓矢を引いてみたり、爆弾投げたりする模様です。


リンクがリアルすぎですww


某エニックスの「剣神DQ」の流れを持った体感ゲーですが、任天堂によると対象年齢層は高めに
するため、決して幼稚には作らないという見解。


続いて「マリオ(仮)」、アクションとしては比較的「スーパーマリオ64」を彷彿とさせる
高い3D性をアピール。
これに関しては、コントローラをどのように使うかがハッキリわかりません。。。


他にも様々なゲームが出る模様ですが(任天堂からはカービィなどラインナップ)


 


今週、最も驚いた記事が『大乱闘スマッシュブラザーズX(エックス)』!


一昨日の木曜日、突如として任天堂ホームページに光臨した桜井氏。
HALで様々なゲームを手掛け、現在はソラという会社に携わっている
任天堂の伝説的開発者・桜井氏が、今回も担当するとのこと。お疲れ様です(´∀`)


今回の大きな特徴として、コントローラはGCも流用できるところ。
無線として使えるWiiコントローラもスマブラでは使用できるというので、互換性の高さを
アピールしております。


で、任天堂ホームページのムービーを見て、ぶったまげました。


 


(´・ω・`)


(つω・)ゴシゴシ


(`・ω・´)ハッ


 


「ショウタイムだ!」


 


ちょwwwスネーク参戦wwww


※スネーク・・・メタルギア・ソリッドで活躍する男、ソリッド・スネーク
2ではシナリオ変更で雷電というキャラも出るため、こちらもスマブラ参戦の有力候補

大佐との掛け合いも楽しかったのですが、あの大塚明夫が!!(当方の最も好きな声優)
ぶっちゃけ任天堂と関係あるのか謎ですけど。。。


 


スマブラは自分にとっても思い入れ深いゲーム・・・いや、感動的なほどに(ノ∀`)
地元の友達とも、スマブラを通して知り合って遊びましたからねぇ。


とりあえず自分の記録を見せましょう。


対戦回数が1万5千回突破
・スマブラ起動時間が1,000時間突破
・シンプル・アドベンチャー・オールスターのベリーハード1機ノーミスクリア
・コントローラが2個故障、2~3個スティック溝なし
・地区大会準優勝3回(優勝はほとんど友人にさらわれましたがorz)
当時の非売品ムービーディスク2枚所持
・完全フェアプレーを掲げていたため、実戦でも自滅はしません(事故は除く)

このゲームって、格闘ゲームのキャンセルがどうのと言っている前に
敵の行動を読んでそれから!という意識が強いですね。理屈じゃ分かってても
最後に出てくるのは運と判断力。やっぱりアイテムの効果は大きい(´ー`)


愛用のネス(系統)が、次回も出ることに期待しております(´∀`)


さぁ、もう一度叫ぼうじゃないか!


 


「ショウタイムだ!!」


スポンサーサイト

2006年05月13日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。