音ゲーの回顧録。 シキ風味。

音ゲーの回顧録。のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

音ゲーの回顧録。

最近、コレといったことがないわけですね・・・ネタになるものが。


英伝に関してはぼちぼち進めていますが、なかなかする時間がない・・・
というか家族共用じゃないパソコンが欲s(ry

 


というわけで、今日のテーマは「何故、俺が音ゲーに染まったか」です。
音ゲーというのは、古今東西あらゆるゲームのジャンルがある中でも、


かなりマイナーかつ高難易度でスキルを伴う路線


だと思います、第一印象。
俺もこのジャンルに取っ掛かるまでは、「え?まず無理じゃね?」と思ってました(笑)


RPGとかならば、PS2や他の機種でもできる。
でも音ゲーは家よりゲーセンが主流。そこがネック。


と言うわけで、自分の場合は『ゲーセン=音ゲーするところ』としか考えてません。
一種のゲーム機みたいなものですね(´・ω・`)


で、キャリアや経緯を紹介。


- - - - -


初めて音ゲーに手を出したのは・・・高校に入ってまもなくだから、ちょうど4年前か。
その頃は、特にするゲームもなく格ゲーとかやってみようか考えてたなぁ(゚A゚*)


そんなとき、妹が友達から借りてきたという『ポップンミュージック・ベストヒッツ』、
この作品こそが今、自分が音ゲーしている発端となったのですなヽ(´ー`)ノ


ベストヒッツというのは、家庭用で出たポップンの1~6までの中で、
曲の人気投票を行った結果、再集結したソフトです。ちなみに今度出るのは14(笑


 


で、最初にやったことはというと、


ゲームレベルを初期の2から4にスイッチ。


そう、これが最初で最後の大誤算。


ゲームレベルというのはその名の通り、曲でミスしたときの判定のことですが・・・


何を思ったか、という最凶レベルに。・゚・(ノ∀`)・゚・。


ちなみに4とは、ゲーセンでもあまり使われていない最強モード。
地元もこの間まではレベル4だったのですが、いつの間にか3になってました。
県内でもレベル4設定は1~2ヶ所しかないツワモノで、普通の設定は3です。


当然のことながら、


こんな難しい設定ならクリアできん。


でも、


それを半年以上続けた・・・根気強いかアホなのか、当時の自分(笑)


何故かわからんが、そのお陰でヘタなミスはしなくなった。嬉しい誤算。


 


そして、ゲーセンに初めて行ったのは初プレイから3ヶ月後。
当時は地元にポップン置いてる所がない(厳密に言えばあったが古い機種)ので、


わざわざ60km離れた都市でやってましたよ・・・今思えば凄い環境(TдT)


 


それから2年後、遂に地元に音ゲーできるゲーセンがオープンして今に至る。


結論:昔は2ヶ月でカードに保存したデータが消えるという罠。
   2ヶ月以内に行けるか、そんな環境でなぁ!(#゚ω゚)つ)゚∀゚)グァ

スポンサーサイト

2006年03月18日 トラックバック(0) コメント(3)

ふと思ったんだが・・・。

●●先生にメッセージ書きに行った?w?

2006年03月18日 SWAN URL 編集

>SWAN(身内通信)
ああ、だいぶ前に書きに行ったさ(´・ω・`)b
香川に行く前に、最後に1回顔出すつもりだが。

2006年03月18日 シキ URL 編集

最後に行く前に携帯に連絡頂戴・・・。

行くの忘れてた・・・・。

他の皆書いてた?

2006年03月19日 SWAN URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。